2020年02月17日

研究部の様子

女流画家協会研究部は、東京都美術館2Fスタジオで8月、12月を除く年10回行われています。


DSC_0976.jpg

月毎に裸婦、コスチューム、ダブルポーズを決定し、クロッキー3ポーズ後、固定ポーズを決め、鉛筆、パステル、水彩など自由に好きな画材で制作しています。参加者の希望になるべく沿った形で決定しています。


KIMG0621.JPG


参加者の内訳は会員、出品者、女流には出品していない方、遠方からの方など様々です。



別コーナーでは毎回違う当協会委員を講師に呼び、部員の持ち寄ったエスキース、作品写真等の講評を行っています。

KIMG0519.JPG


研究会がきかっけで女流に出品し始めた方もいて、2月には毎年茶話会(軽飲食)で意見交換をする場を持ち、交流を深めています。その時には前年度の皆勤賞、精勤賞(年1回欠席)の方を発表し、ささやかな賞品を贈り労っています。

KIMG0607.JPG





1月の研究会は中村智恵美委員が講師を担当し、時間ぎりぎりまで熱心な講評をおこないました。

DSC_0970.JPG



_20200222_145517.jpg






2月の研究会は、11時30分より茶話会を行い、22名の方が参加。スタジオで輪になり、自己紹介、研究会に対する希望等語っていただき、当日講師の八木芳子委員と、一緒に研究会を担当する会計の岩井洋子委員も参加して、部員の方たちの声に耳を傾けました。その時に出た希望としてムービングも検討中です。

KIMG0617.JPG



KIMG0625.JPG




通常は1時30分開始ですが、熱心な方はお弁当持参で、早めに場所を確保している方もいます。


KIMG0620.JPG

委員、会員、出品者の壁を取り払い、自由に意見交換と制作の相談ができる場にと心がけています。

(寄稿:松本恵美委員)



*研究部チーフ 委員 松本恵美

*研究部会計  委員 岩井洋子

*研究部事務  会員 瀬谷喜久枝





次回の研究部は

3月6日(金)13:30〜16:30

東京都美術館2Fスタジオ

講師:菅原千恵子委員
posted by joryugakakyokai at 00:00| 研究部

2020年01月28日

2020女流画家協会 委員新年会

女流画家協会のブログ第一回目の記事です。
これから末永くこのブログが、委員・会員のみならず、女流展出品者の皆様の活動報告の場になればと願っております。


2020年になって初の委員会。
冷たい雨の中、午前中から東京都美術館に委員が集まり会議。その後、上野公園内にある韻松亭でランチ懐石新年会を行いました。


inshotei.jpg




事務所代表・中村智恵美先生の乾杯の音頭で宴はスタート。

use2.jpg




委員会の疲れを癒しながら、にぎやかな会食を楽しみました。

use4.jpg



本日、ちょうど95歳のお誕生日を迎えられた吉江麗子先生。高橋和先生よりサプライズのブーケを受け取られ、信じられないほどの若々しい笑顔でご挨拶くださいました。
blog5.jpg





use3.jpg






use1.jpg


74回展の準備作業はすでに昨年から始まっています。
5月の会期に向け、今日は存分に語り楽しんだ一日となりました。
寄稿:中嶋しい)


次回のブログは1月の研究部の様子を
松本恵美先生にご寄稿頂く予定です。

posted by joryugakakyokai at 22:54| 委員日記