2020年07月27日

研究部 8月休会のお知らせ

7月研究会はどうにか、4か月振りに少人数で無事に開催することができ、新しい試みとしてムービングも取り入れることができました。

kenkyubu07.jpg



すでに8月お知らせが届いていると思いますが、このところの特に東京の感染拡大を考慮し、また部員の方たちの安全を第一に考えて、大変残念ですが休会といたしました。どうぞよろしくお願いいたします。
早く通常の研究会が開催できますよう、部員の方たちと安心してお会いできます事を、心より願っております。
(寄稿:松本恵美委員)


posted by joryugakakyokai at 14:32| 委員日記

2020年07月02日

7月研究会案内

 

皆様お変わりありませんでしょうか? 

7月は実施する予定でおりますが、都美術館より連絡が入り、定員25名以内でとの事(講師+担当の3名を除くと)21名となりますので、出席する方を絞らざるを得ない状況です。今回は地方の方には大変申し訳ありませんが、ご遠慮いただき、首都圏の方とし、松本まで、お電話で申し込んでいただいた方に限らせていただきます。(定員になり次第締め切り) 取り急ぎご連絡致します。


※除菌スプレーを用意します。必ずマスク着用の事。  申し込み後、体調の悪い方、欠席の方は必ずご連絡ください。ダブルポーズは中止とします。



posted by joryugakakyokai at 06:58| 研究部

2020年05月27日

研究部より6月休会のお知らせと7、8月のご案内

緊急事態宣言が5月25日に解除されましたが、都美術館から6月中休館との連絡がありましたので、6月の研究部は休会とさせて頂きます。
なお、7月、8月(例年は休み)は下記の通り実施予定です。


7月17日(金)13:30〜16:30

裸婦(ダブルポーズ)  クロッキー、デッサン、固定

講師:平木久代 先生



8月7日(金)13:30〜16:30

裸婦クロッキー、デッサン、固定

講師:志村節子 先生(6月講師予定変更)



東京都美術館2Fスタジオ

会費:各回3,000円  記名料(入会時より1年間有効) 3,000円

場合によってはコスチュームになる事もあります。ムービングも予定しています。





注意事項

・必ずマスク着用をお願いします。

・スタジオ入室は12時〜とし、スタジオ内では飲食が出来ません。

・なるべく隣の方と接近しないよう間をあけて場所を確保してください。

・一年間有効の記名料は3月〜6月末まで(4カ月分)の休会分は発生しません。


今年の初めの頃には想像も出来なかった事態となり、平穏な日常が懐かしいです。一日も早く部員の方々と安心して絵が描けます様に、またお会いできますように願っております。皆様、充分にご自愛頂き、元気でこの困難を乗り越えましょう!!
(寄稿:松本恵美 委員)

posted by joryugakakyokai at 19:02| 研究部

2020年05月24日

2020年度の会報の発行

Vol.8となる、女流画家協会 会報が発行されました。

こちらからPDFでご覧いただけます。
全8ページ
1〜4ページ kaiho8_1234.pdf
5〜8ページ kaiho8_5678.pd

kaiho3.JPG

posted by joryugakakyokai at 15:17| 委員日記

2020年04月11日

第74回女流画家協会展中止のお知らせ

当会は、「第74回女流画家協会展」開催に向けて準備を進めておりましたが、今般の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け外出自粛要請等の措置が行われており東京都美術館に於きましても「安全宣言」が出されるまで自粛要請は変わらず、各方面と連絡審議を重ねておりましたが、感染防止の見地から、第74回女流画家協会展は中止せざるを得ないと判断致しました。

懸命に制作された出品者の皆様を思います時、大変心苦しく申し訳ない気持ちでございますが、お察し頂きこれからも皆様のお力添えとご支援を引き続きお願い申し上げます。来年も同時期開催と決定しております。
どうかお元気で御身体ご自愛頂きます様、お願い申し上げます。

女流画家協会
事務所代表 中村智恵美
posted by joryugakakyokai at 11:25| 女流画家協会展

2020年03月31日

研究部4月・5月臨時休会のお知らせ

女流画家協会研究部
4月10日
臨時休会いたします。
(5月8日の研究部も休会となりました。(4/11追記))

4・5月の研究会は女流展を控えて、ぜひとも実施したいと思っていましたが、新型コロナウイルス感染拡大がなかなか収束せず、大変残念ですが、お休みにさせて頂きたいと思います。
予定していた方もいらっしゃるかと思いますが、
他の月に振り替えて実施することも検討しております。取り急ぎお知らせいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。皆様、充分にウイルス対策をして、この状況を少しでも早く乗り切りましょう! 部員の方達の出品作に対するご相談等がありましたら、いつでもご連絡下さい。 




研究部事務所(問い合わせ先)
〒164-0013 中野区弥生町3-12-16
松本 恵美 ☏03-3372-6632
岩井 洋子 ☏03-3710-0904
瀬谷貴久枝 ☏03-3710-6530
posted by joryugakakyokai at 10:52| 研究部

2020年02月27日

研究部3月臨時休会のお知らせ

皆様いかがお過ごしでしょうか? 


すでにご承知の通り、新型コロナウイルスがなかなか収束せず、感染拡大が懸念されています。

3月6日の研究会を

残念ですが急きょお休みにさせて頂きたいと思います。予定していた方もいらっしゃるかと思いますが、今の状況で部員の方たちに上野までいらしていただくことに不安を感じます。


取り急ぎお知らせいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。  




研究部事務所(問い合わせ先)

〒164-0013 中野区弥生町3-12-16

松本 恵美 ☏03-3372-6632

        090-3802-4528


岩井 洋子 ☏03-3710-0904

瀬谷貴久枝 ☏03-3710-6530

posted by joryugakakyokai at 14:46| 研究部

2020年02月17日

研究部の様子

女流画家協会研究部は、東京都美術館2Fスタジオで8月、12月を除く年10回行われています。


DSC_0976.jpg

月毎に裸婦、コスチューム、ダブルポーズを決定し、クロッキー3ポーズ後、固定ポーズを決め、鉛筆、パステル、水彩など自由に好きな画材で制作しています。参加者の希望になるべく沿った形で決定しています。


KIMG0621.JPG


参加者の内訳は会員、出品者、女流には出品していない方、遠方からの方など様々です。



別コーナーでは毎回違う当協会委員を講師に呼び、部員の持ち寄ったエスキース、作品写真等の講評を行っています。

KIMG0519.JPG


研究会がきかっけで女流に出品し始めた方もいて、2月には毎年茶話会(軽飲食)で意見交換をする場を持ち、交流を深めています。その時には前年度の皆勤賞、精勤賞(年1回欠席)の方を発表し、ささやかな賞品を贈り労っています。

KIMG0607.JPG





1月の研究会は中村智恵美委員が講師を担当し、時間ぎりぎりまで熱心な講評をおこないました。

DSC_0970.JPG



_20200222_145517.jpg






2月の研究会は、11時30分より茶話会を行い、22名の方が参加。スタジオで輪になり、自己紹介、研究会に対する希望等語っていただき、当日講師の八木芳子委員と、一緒に研究会を担当する会計の岩井洋子委員も参加して、部員の方たちの声に耳を傾けました。その時に出た希望としてムービングも検討中です。

KIMG0617.JPG



KIMG0625.JPG




通常は1時30分開始ですが、熱心な方はお弁当持参で、早めに場所を確保している方もいます。


KIMG0620.JPG

委員、会員、出品者の壁を取り払い、自由に意見交換と制作の相談ができる場にと心がけています。

(寄稿:松本恵美委員)



*研究部チーフ 委員 松本恵美

*研究部会計  委員 岩井洋子

*研究部事務  会員 瀬谷喜久枝





次回の研究部は

3月6日(金)13:30〜16:30

東京都美術館2Fスタジオ

講師:菅原千恵子委員
posted by joryugakakyokai at 00:00| 研究部

2020年01月28日

2020女流画家協会 委員新年会

女流画家協会のブログ第一回目の記事です。
これから末永くこのブログが、委員・会員のみならず、女流展出品者の皆様の活動報告の場になればと願っております。


2020年になって初の委員会。
冷たい雨の中、午前中から東京都美術館に委員が集まり会議。その後、上野公園内にある韻松亭でランチ懐石新年会を行いました。


inshotei.jpg




事務所代表・中村智恵美先生の乾杯の音頭で宴はスタート。

use2.jpg




委員会の疲れを癒しながら、にぎやかな会食を楽しみました。

use4.jpg



本日、ちょうど95歳のお誕生日を迎えられた吉江麗子先生。高橋和先生よりサプライズのブーケを受け取られ、信じられないほどの若々しい笑顔でご挨拶くださいました。
blog5.jpg





use3.jpg






use1.jpg


74回展の準備作業はすでに昨年から始まっています。
5月の会期に向け、今日は存分に語り楽しんだ一日となりました。
寄稿:中嶋しい)


次回のブログは1月の研究部の様子を
松本恵美先生にご寄稿頂く予定です。

posted by joryugakakyokai at 22:54| 委員日記