2020年12月20日

会報 Vol.9 が発行されました

2020年度は5月のVol.8発行に続き2回目の発行となります。

kaiho_9.jpg

↓こちらから全8ページご覧になれます。


編集委員:金谷ちぐさ・照山ひさ子


先輩画家:丸木スマさんの取材をはじめ、コロナ禍で会員のみなさまがどのように過ごされているのかをインタビュー。そして個展情報などなど、盛りだくさんの内容となっています。


posted by joryugakakyokai at 00:00| 委員日記

2020年12月19日

2021年 研究部のお知らせ

2021年度の研究部のお知らせを配布中です。


kenkyubu2021.jpg


kenkyubu2021.pdf




<1月のお知らせ>


 1月22日(金)13:30〜16:30

東京都美術館2Fスタジオ

講師:吉川和美先生

内容:裸婦

   ・クロッキー

   ・デッサン・固定・ムービング


    作品批評

    エスキース指導


当分の間、申込制にしますので、松本委員まで必ず申し込んでください。

定員になり次第締め切ります。(定員20名)


皆様のお申込み、お待ちしております。





posted by joryugakakyokai at 20:20| 研究部

2020年12月10日

華・華・展

一年の締めくくりに女流画家協会委員25名による華・華・展がギャラリー風にて開催されました。

IMG_20201028_0001 (1).jpg

2020/11/30〜12/5
Gallery 風


54746.jpg


54748.jpg


54751.jpg


54752.jpg


54754.jpg


54756.jpg


54753.jpg


コロナ渦にあっても鋭い感性を表現出来ることの喜びに溢れた43点の作品に気持ちが上がり、冬の寒さも和らぎました。
(寄稿:杉本弘子委員)
posted by joryugakakyokai at 19:15| 委員日記