2021年02月02日

作家日記-ふじいあさ

(寄稿:委員 ふじいあさ 徳島県徳島市在住)


狭いアトリエですが、
今、私は歩行に問題があり
歩行器と杖、車いすの生活です。

fujiiasa2.jpg

最近はペン画にはまっています。


壁のマスク(面)は私のコレクション。
旅行に行ける日はいつのことやら・・・。

fujiiasa1.jpg





我が家から歩いて10分以内で行ける徳島市の丈六寺。
阿波の法隆寺と言われています。

fujiiasa3.jpg


寺伝によれば白鳳元年(672年)創建。
宝物殿には重要文化財もあり、歴史のある木造建築です。
春は桜、秋は紅葉。たくさんのカメラマンが集まります。

fujiiasa4.jpg






また、小一時間の散歩を楽しむのは
写真正面の里山のふもと。

fujiiasa5.jpg


前方後円墳、円墳など五世紀ころの古墳が5基点在し、おおよそ800年ほど昔に源九郎義経に攻め落とされた山城の痕跡も残っています。いずれも保存の手はほとんど入れられていません。
当然、普通の観光パンフレットなどにも紹介されていません。


何でもない風景の中で、
タイムトラベルを楽しむ。。。


日常の中の非日常。






posted by joryugakakyokai at 20:34| 作家日記