2021年02月27日

作家日記-楠本惠子

(寄稿:会員 楠本惠子 茨城県つくばみらい市在住)


一都三県の緊急事態宣言の解除は、まだですね。
2月26日16:00の銀座です。

kusumotokeiko2.jpg






銀座のギャルリー志門
「コロナの時代」with/after COVID-19展に出品しています。

kusumotokeiko3.jpg
F6号
COVID -19〜あいたくて・あいたくて〜はる








今日は、越谷市のギャラリーK で[野生の思考展]の最終日です。

kusumotokeiko4.jpg







富士山の見えるところに作品を預かっていただいていますので時々うかがってます。

kusumotokeiko5.jpg
2月の富士








3月9日から郷里の福岡で個展を開催致します。

kusumotokeiko.jpg







コロナ禍になる前、
2019年9月に念願のパリで展覧会に参加、渡航しました。

kusumotokeiko7.jpg
世界遺産マドレーヌ寺院ギャラリーにて







posted by joryugakakyokai at 21:59| 作家日記