2021年08月27日

作家日記-長瀬綾子

(寄稿:74回展一般賞候補 長瀬綾子 茨城県つくば市在住)


自然豊かな研究学園都市、
つくばで制作をしています。

tsukubacity.jpg
(市内風景 提供:つくば市)





カルチャースクールの講師をしているので
授業の前に実験植物園に寄って
珍しい花や木を観察するのが日課に。

shokubutuen.jpg





お気に入りのサバンナ温室で
ボーっと巨大サボテンを眺める。

sabanna.jpg




春は牡丹園に通い、作品用に
牡丹や芍薬のスケッチをします。

botanen2.jpg






botanen1.jpg



その後、制作に入ります。
花のもつ何とも言いようのない魅力や激しさを
キャンバスに落とし込みたい!


sakuhin1.jpg





sakuhin2.jpg




ロボットが街を行き交う未来都市は
たくさんの緑があるせいかどこかのんびりとしています。

研究機関で知的好奇心を満たしたり、
筑波山で雄大な自然に触れることができたりと
アートを生み出す程よい刺激のある街、つくば。
皆様もぜひお越しください。






posted by joryugakakyokai at 20:42| 作家日記